サービス内容 | 矢野建装


サービス内容

service

当社は、塗装工事を中心に小さな営繕工事から大規模修繕まで幅広く対応しております。
工事に関しては決して妥協せず、手の抜いた作業やプランニングはいたしません。
またアフターフォローはもちろんのこと保証書も発行しておりますので、工事後の心配もありません。

塗装

住宅に使用されている建築資材(コンクリート、木材、プラスチック、鉄、アルミニウム)は、経年と共に腐食・腐朽・劣化が進んでしまい、放っておくと建物の内部構造にまで悪影響を及ぼしてしまいます。
これを防ぐのが塗料(塗膜)です。塗装は品質の良い塗料と正しい施工のどちらが欠けても、大切な住まいや建物を守る役目を十分に発揮できません。
矢野建装では、塗料の性能を生かしそれぞれの資材に合う適切な塗料をプロの目で選び、丁寧な下地処理を行い安心の技術で塗装工事を施工いたします。

外壁塗装

外壁にはコケ・ホコリ、チョーキング等、そしてクラック(ひび割れ)サイディングの目地の劣化等、長年の経過と共に様々な症状が現れてきます。
まず最初に外壁の状態を分析し、ご報告をする診断書を作成致します。
お客様に理解して頂いてから材料を選び、丁寧に洗浄をして汚れを取り適切な下地処理をしてから下塗り→中塗り→上塗りの順番で施工しています。
気づいたらすでにかなりの雨水が浸入していて、見えない部分が傷み大がかりな工事に・・・。
そうなる前に、建物も人の体とおなじで定期的に点検することが重要です。
定期的にメンテナンスを行えば、建物も元気になって私達の生活を見守り、長くお付き合いできます。

屋根塗装

もしかしたらお客様が一番、視えないのは屋根なのではないでしょうか?
多くのお客様のお宅を塗り替える時、屋根のご心配をされる事が多い気がします。
そして多くの大手ハウスメーカーの営業マンは屋根の事を話して、過敏にお客様の不安を煽るケースもよくあります。我社は現状の写真を撮り、お伝えして適切な診断を心掛けています。

鉄骨階段

鉄骨階段は店舗のオーナー様またはアパートのオーナー様等からのご依頼が多く、まず重要なのはケレン(錆落とし)を徹底的に行います。
この作業は、錆止め→中塗り→上塗りの仕上がりに大きく差がでます。
手抜きをする事の出来ない作業と成ります。ケレンが完全に完了後、丁寧に工程作業を進め見違える様な仕上がりを目指します。

ベランダ

ベランダはお宅によって数々の種類が有り、診断をすると色々な症状が視られます。お客様が視づらい部分に多くの劣化の現象が現れているケースもよく有
ります。
適切な診断で、写真や現状をお知らせして、最良の施工をお約束致します。
コーキングの劣化・防水材の亀裂・塗装の劣化や腐食・ドレン(水の流れの詰まり)などが多く視られる現象です。

足場

通常、リフォーム業者や塗装業者に発注するとそれぞれの専門外の業務以外は外部に発注することになります。
矢野建装ではその他付帯工事に関するノウハウがありますので、当社に一括してお任せ頂く事ができます。
介在する会社や人を省くことに加え、我が社では足場材を豊富に取り揃えて、自社による運搬、組立て。
作業終了後に足場解体、搬出をすることにより塗装業務に加えて足場の工程を組み込むことを可能にしました。

塗装の職人が足場の組立て解体も請負い、作業の流れで足場を組立て、検査後に補修作業の流れで解体することで、無駄部分を削減する流れを作ることにより低コスト化を実現いたしました。
もちろん安心安全な工事を心掛け、一切の手抜きなく施工させて頂いております。
お客様のご要望や予算に合わせた内容をご提案させて頂きます。

シール工事

建物はコンクリート、アルミサッシ、木、レンガ、ガラス、ビニール等、様々な材料を組み合わせて建てられます。
シーリング工事は、それぞれの建築材料をより良く繋ぎあわす為にも必要不可欠なもので、その他にも、材料によっては、季節や昼夜の温度差による伸縮や、地震や風圧による振動で、部材にヒビ割れや浮きがくるのを防ぐ為、隙間を空けて取り付けます。
この隙間を「目地」と呼び、この目地に伸縮や揺れを吸収できるゴム状の材料を詰めるのもシーリング工事です。

また家の外壁で最近の住宅によく見られる、サイディングという種類の壁があります。
これはサイディングボードというものを一枚一枚張り合わせた作りになっている外壁で、継ぎ目の部分にゴム状のものが埋め込まれています。
サイディングではない他の種類の壁の住宅でも、石張りのタイル目地の部分や窓ガラスのサッシの周り、屋根やバルコニーなどに存在する隙間の部分を防水のためにシーリング材で埋めている部分があります。
このシーリング材が劣化していると防水に影響があり、家の劣化につながるので、交換(シールの打ち変え工事)を行います。

シーリング工事は、室内へのすきま風を防ぎ、雨水浸入による腐食を防止し建物の寿命を延ばすために必要不可欠なものです。
我が社ではお客様のご依頼に合わせて的確な手法で施工をさせていただきます。

防水

目に見えないところで進行しているのが水の恐怖です。
水の怖い所は視えない所から入り込んできます。
防水工事の症状としては目地材が飛び出していたり防水塗料が剥がれている事、また防水シートの膨れやめくれなども目安として下さい。
防水工事は作業工程を確り守り細かい箇所まで手を抜かずに施工する事が長期にわたり水から建物を守る事に繋がります。

建物における防水工事とは、雨漏りを防いだり、生活水などの漏水を防ぐために欠かせません。
一戸建はもちろんです、マンションでもの防水性能は重要です。
年月の経過と共に、建物の防水性能は劣化していきます。
例えば壁や屋根のヒビがあれば、そこから水が入り込んでくる原因となります。
矢野建装では建物の屋上において、水の浸入を防ぐための水切り金物や笠木取り付けなど、防水工事全般を行っております。

長い経験で培われた豊富なノウハウや技術により、各種公共施設や県営住宅、学校などで多くの実績を有しております。

我が社の防水工事は公共施設などの大きな建物だけではありません。多くの施工事例で蓄積された技術や経験により、戸建て住宅の雨漏り修繕工事も行っております。
また、近年ではヒートアイランド現象の防止やCO2吸収というメリットがある屋上緑化が広まりつつあります。
屋上緑化のためには、屋上に常に土と水が必要です。これには特殊な防水工事を伴いますが、矢野建装では屋上緑化においても安定した品質での施工を行っております。

建物の劣化を防ぐためにも、防水工事は重要です。
当社ではご予算や建物形状に合わせたご提案をさせて頂きます。
是非一度ご相談下さい。

その他

矢野建装ではこれまでご紹介いたしました工事内容以外にも、建物に関します、施工・修繕・改修の様々な業務を行っております。
住宅や建物に関するお問い合わせがございましたら、どんな内容でもまずはお気軽にお問い合わせください。
我々は地域に根ざし、地元地域のお客様に喜んで頂けることを第一と心がけております。
ご安心して相談くだされば必ず我が社はお客様のご期待に応えさせて頂きます。



ページトップ